上昇と足がかり

上に登るには階段のような足がかりが必要です。足がかりがない人は、どれだけ足を動かそうとも、同じ場所をぐるぐる回りするほかないのです