読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術と知ったかぶり

自分が芸術を認識できないことを恐れる必要はなく、ただ芸術とはなんであるかの実データを蓄積すれば、それは自ずと理解できてくる。しかし多くの人は自分が知らないということを過度に恐れ、知ったかぶりをするのである。

芸術について知ったかぶりをするのが芸術だと錯誤する芸術家が存在する。知ったかぶりで芸術を作ると訳のわからないものが出来上がり、その訳の分からなさが芸術の神秘と錯誤されるのである。