万能感の克服

万能感は素朴で自然な感情で、その意味では誰にでもある。

 

万能感を克服するには、自分の万能感を注意深く観察する必要がある。

 

観察とは他人との比較で、他人を見て自らを反省する視点であり、反省により自分の万能感を対象化する第三者の視点が生じる。