読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認識と見積もり

世界を認識するとは、自分のレベルの低さを認識することです。なぜなら自然的態度の人は世界を認識することを拒絶し、自分のレベルを高く見積もっているからです。

多くの人は自分が優れている=強いと信じ切って安心しているのであり、過酷な自然の淘汰圧を排した文明の内部においてそれが可能になるのです。